ブドウ球菌はご存知でしょうか?
グレープの葡萄ではなく、ブドウ糖のブドウ球菌のことですね。
いや、そもそもブドウ糖自体葡萄が関係しているのかもしれません。そこは今後検証していこうと考えています。
ブドウ球菌は人の体に悪影響をあたえることは有名なので、もしかしたらご存知かもしれません。
そのブドウ球菌と、頭皮環境の悪化には意外な繋がりがあるのかもしれません。
少し調べてみました。

ブドウ球菌と脂の関係は?

食中毒の原因にもなるブドウ球菌(ブドウキュウキン、staphylococcus)はパープルに染色されるグラム陽性球菌であり、毒が強烈な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…staphylo-は「ブドウの房」の意)と毒素が軽微なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)の2つに分けることができるのです。

乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、今までの生ワクチンに代わり、平成24年9月1日より原則無料で接種できる定期接種になり、集団接種ではなく病院などの医療機関で個々に接種する個別接種のスタイルになっています。

塩分と脂肪分の摂取過多をやめて続けられる運動をおこなうだけでなく、ストレスを蓄積しすぎないような生活を意識することが狭心症の元凶となる動脈硬化を事前に防止する方法です。

「体脂肪率」というものは、全身の脂肪が占めている比率のことであり、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)=体脂肪量(キログラム)÷体重(body weight、キログラム)×100」という計算で値を確認できます。

鍼を皮膚に刺す、という物体的な程よい複数の刺激が、神経細胞を活発にして、神経インパルスと称される電気信号の化学伝達を誘引すると考えられているのです。

女性ホルモンとアルコールについて

酒類に含まれるアルコールをクラッキングする働きのあるナイアシンは、苦しい二日酔いによく効きます。ゆううつな二日酔いの誘因物質である酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質の無毒化に携わっています。

世間では水虫といえばまず足を想像し、ことさら足の裏にできやすい皮膚病として知られていますが、原因菌である白癬菌が感染する部位は足だけに留まらないので、全身いたる所に感染してしまう危険性があるのです。

白癬菌とブドウ球菌には関係があります。それは、菌であるということ。
白癬菌は皮膚に悪影響を与えます。全身至るところ、つまりは頭皮にまで及ぶ可能性が。
頭皮ケアをしっかりとおこなうために、こちらでシャンプーをしっかりとチェックしましょう。
白癬菌、つまり水虫に頭皮が感染してしまう可能性はゼロと言い切れるのでしょうか?
研究の成果により、関係があるかもしれないし、ないかもしれないことが判明してきました。

常時肘をついた横向きの状態のままでテレビを見つめていたり、頬に頬杖をついたり、踵の高い靴を履くという習慣的なことは体の上下左右の均衡が崩れる元凶になります。

もしも検査でやはり卵胞ホルモンなどの分泌量が基準値を下回っていて早期閉経と判明した場合、足りていない分の女性ホルモンを補う手当などで治せます。

バイキンやウィルスなど病気を引き起こす病原微生物、すなわち病原体が呼吸とともに肺に入り込んで発症してしまい、肺の内側が炎症反応を起こしている病状を「肺炎」と言います。

皮膚に悪影響を与える紫外線

脚気の症状としては、主に手足が麻痺したり下肢の著しい浮腫みなどが典型で、病状が進行すると、最も深刻なケースでは呼吸困難に至る心不全なども誘発する可能性があるのです。

いんきんたむし(陰金田虫)とは、医学的には股部白癬(こぶはくせん)と称されている、カビの一種の白癬菌が股部、陰嚢、お尻などの部位に感染、もしくは定着する病気で水虫のことなのです。

トコトリエノールの働きとしては酸化を遅らせる働きが殊更知られてはいますが、更に美肌作用や、血清コレステロールの生産を抑えるということが確認されています。

UV-Bは、UV-Aと比較すると波長が短いという特徴があるのでオゾン層を通る際にその一部分が吸収されますが、地表まで達したUV-B波は皮膚の表皮の内部で細胞のDNA(遺伝情報)を壊すなど、皮ふに悪い影響を与えています。

脳内のセロトニン(5-HT)神経は、自律神経のバランスの調整や痛みの制御、覚醒現象などを支配していて、単極性気分障害の患者さんでは作用が弱くなっていることが分かっているのだ。

頭皮と紫外線の関係性

紫外線は肌に敵です。頭皮も肌です。
しっかりとUVケアを行う必要がありますね。
あと、
白癬菌とか水虫はかゆくなっちゃうから、注意が必要です。